上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.05.15 更新①
最近高速的に移動を繰り返しているんで何回かに分けて更新

まずは前回の続きで翌日もミラノ観光
ミラノの繁華街をファッション無視で闊歩ぎる


有名なスカラ座 何が有名かしらんけど


インテル、ACミランのホーム サン・シーロへ
翌日のインテルのホーム戦のチケットをダフ屋に声掛けられるが総無視


となりにあった競馬場へやる気ないけど入り込む






で、トリノへ移動




15時キックオフの30分前に着いてなんとかユベントスVSパルマ戦の当日券GET


セキュリティーが固い


パルマのサポーターが元気いい


試合はデル・ピエロの先制でその後パルマが追いつく


で、前半30分過ぎに爆発音並みにデカイ音の爆竹?の投げ合いになって一時中断


両キャプテンサポーター席まで行って宥めて帰るとこ


試合はユベントスの負けで残念だったけど見れてよかった

17時に終わってまだ明るかったから出待ちしてみた

トレゼゲとかポールセン、カンナバロ、キエッリーニとか自家用車で出てくとこ見れた

で、なぜかパルマの選手が何人か歩いて出てきた


夕方、一気に南下してナポリへ
14時間の夜行の座席シート
6人個室のフル満員でインドの寝台よりしんどかった・・・


ナポリに行きたかったというよりカプリ島へ行きたかったから
日本からの団体ツアーが結構多かった




2時間のフェリーツアーに参加


カプリ島メインの入り口の前にはたくさんのボート






入り口のとこで船外機付きボートから手漕ぎボートへ乗り換えていざ中へ


これが見たかった




いやー青の洞窟はスゴかった、創造してた入り口は狭く、中は広かったそしてより青だった




ナポリに戻って観光




で、ローマへ北上 1泊
まずは一番遠目のとこ ローマのなかにある一番小さい国 ヴァチカンへ
なんたら宮殿


歩いて トレヴィの泉へ




パルテノン




コロッセオ


真実の口




名前忘れた宮殿


で、ピサへ移動


ノープランで来たしツーリストインフォメーションも閉まってたから久々の宿無し


ピサの斜塔




斜塔と黄昏君


よっしゃ、あとはミラノへ戻って即スイスへ移動しました。
以上イタリア終了

とりあえず5月12日まで更新
(貯めると写真多くなるから糞重くて時間かかるし2.3日1回更新が理想だーーーーー)
スポンサーサイト
2010.05.11 現在地ローマ
とりあえず一気に溜まったのを出来るだけ更新
限界カンプノウの夜で更新は止まっているから記憶を遡っていっきまーす
カンプノウの後6日はバルセロナから日帰りで行けるモンセラットって言う奇岩群の山の方へ





こんな感じで山を登って行く


車内




この建物が教会




なんともいえない表情してるコヤツ




ブラックマリア様


そこから少し上って黄昏君


バルセロナの空港からイタリア・ミラノへ飛行機で1時間半くらい




ミラノ初日、宿探しで一苦労・・・あらかじめ予約しておいた宿にたどり着くまで3時間くらい近くを彷徨ってた。
バスの乗り方もトラムの乗り方(金の払い方)知らないからさ
車内清算じゃないんだからめんどくさい、前もって回数券見たいのキヨスクとかタバコ屋とかで買っておかないといけないらしい


まーなんとか要領つかんで動く


ドゥオーモへ
ミラノはというかイタリアはみんなおしゃれだから自分浮きまくり、デニムとか持ってないしね
ブランドSHOPもこの辺り勢ぞろいしててとりあえず目もくれず前へ歩くのみ


で、そこから徒歩でなんとかへ城 名前忘れた


こいつが見たくて城へ行った 
ミケランジェロが死ぬ4日前まで製作してた石造 未完の状態


で、そこから歩いて


こいつを見に(レオナルド・ダ・ヴィンチ「最後の晩餐」
15分おきに25人ずつの入場制限
本当は予約して行っていくものなんだけど知った時から何度か予約サイト見てたんだけどずっと先まで空いてない・・・
じゃーしかたないから行くだけ行ってみるかって。
閉館前の30分くらい前に着いたんだけど最後の組で空きが出てなんとか入場できた
食堂みたいなところの壁にデカく描かれてた、ダ・ヴィンチコードとかで見たあの絵が見れて満足
って言ってもこの写真は画像を拾ってきたもので・・・カメラ撮影NG・・・なのでスンマセン


とりあえず今日は以上。

続きはトリノ行って、一気にナポリまで夜行で行って、そこから現在地ローマ
詳しい内容は追って更新します
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。